メール占いって?鑑定方法からメリットデメリットまで徹底解説!

オンライン占い
テキスト占い

新型コロナにより大きく日常生活が変わり、金銭面や仕事、恋愛に対し不安を抱える人も増えています。そんな人たちの気持ちを和らげるサービスの1つとしてメール占いやチャット占いなどのオンライン占いの需要が増えています。

従来の対面占いや電話占いと比べて、時間に関係なく相談できるのが特徴です。真夜中であっても相談内容を送ることができたり、鑑定結果は文面で見返すことができるので、オンライン占いをしたことが無い人は一度利用してみることをお勧めします。

「名前は知ってるけど、やり方が分からない」「利用する前に色々知りたい」と思うかもしれません。今回はメール占いやチャット占いの鑑定方法からメリットデメリットまで徹底解説します。

■テキスト占い・メール占い・チャット占いの違い

テキスト占い

メール占い、チャット占いの総称です。ただ各サイトにより「テキスト占い=メール占い」「チャット占いはそのままチャット占い」と分ける場合もあります。気軽に鑑定できる占いとして人気です。

メール占い

メールを使った鑑定方法です。メールアドレスを占い師に教える必要はなく、利用するサービスサイトやアプリの機能を使って、相談者と占い師がやり取りをします。相談者がメールで相談内容を送信し、占い師はそれを見て鑑定を行い鑑定結果を返信します。長文でも一気に送信できるのが魅力です。また占い師と何度もやり取りをしなくても済むのも良い点です。

チャット占い

チャット形式の鑑定方法です。メール占いと同じく、利用するサービスサイトやアプリの機能を使って行います。相談者がチャットで相談内容を送信し、占い師はそれに対し質問や返答をしながら何回かやり取りをしていく中で、結果を導き出します。やり取りが多いのですれ違いが少なくなり、リアルタイムでのやり取りが魅力です。

■メール占い・チャット占いの鑑定方法

①鑑定形式を決める

占いをするのだから、自分の希望が叶ったり納得できる鑑定結果が出ることを第一に望みます。しかし、相談内容によって占い師に求めることが違ってきます。

例えば理不尽なことがあり、ストレスと怒り、または不安を抱えてしまった場合は、「とにかく早く聞いてほしい、返信がほしい」と思います。その場合はリアルタイムで返信が来ることが多いチャット占いがお勧めです。

一方、不倫や復縁など直ぐに事態が変わらない内容は、「目標に向かって確実に達成できるアドバイスがほしい」「しっかり納得できる鑑定結果がほしい」と思います。その場合はメール占いの方が長文であり、時に資料も交えて一気に回答をくれるのでお勧めです。

自分は何を求めているのかを判断した上で、メール占いなのかチャット占いなのか決めましょう。

②料金をチェック

料金形態は様々です。どのような鑑定形式であっても前もってチェックします。

メール占いやチャット占いは「1文字〇円」のように文字数で料金が決まっていたり、「1つの質問1,000円」のように固定料金が多いですが、対面占いや電話占いの様に分単位で支払うこともあります。その場合は、規定時間までチャットし放題となるので、沢山質問をしたい方にはお勧めです。

「復縁や不倫で鑑定結果が長くなりそう、超過料金を取られない一回払いのメール占いにしよう」 「恋愛運だけザックリ見てほしいから、チャット占いでお願いしよう」 「とにかく沢山質問したいから、分単位でのチャット占いをしよう」など、自分がどんな占いをしたいかによって料金比較をしましょう。

「10分間無料」「初回のみ無料」のように、各サイトやアプリでは定期的にキャンペーンも行っているのでぜひチェックしてみましょう。

③占い師を選ぶ

最も重要なのは占い師を選ぶことです。対面占いや電話占いもそうなのでは?と思うかもしれません。しかし、顔が見えず声が聞こえないメール占いやチャット占いは、相手が見えないことで誤解が生じやすいこともあります。

「鑑定結果の文章が冷たく感じた。強い口調に捉えてしまい気分が落ち込んでしまった。」など、せっかく占ってもらったのにモヤモヤが残るのは悲しいことです。よって、占い師のプロフィールやSNS、サービス内容、レビュー、評価をしっかり確認して、自分に合う占い師かどうか調べましょう。

④相談内容を簡潔に書き出す

分単位でのチャット占いだと、相談内容を書いている間に時間が過ぎてしまい、自分の予算を超えて支払いをすることもあります。そうならないためにも、予め何を相談したいのか前もって書いて準備し、いざ鑑定となったらコピー&ペーストできる様にしても良いでしょう。

⑤相談して鑑定結果を待つ

チャット占いならリアルタイムでやり取りしながら返信を受け取ります。メール占いは相談内容を書いて返信を待ちます。たいてい、占い師より鑑定結果の期限を伝えられることが多いので、それまでは他のことをしながら待ちましょう。

⑥鑑定結果の不明点は質問する

占い師から届いた鑑定結果で分からないことは質問しましょう。この時しっかり聞くことで、占い師と相談者とのすれ違いを減らすことができます。

どのように鑑定したか言わずに抽象的な鑑定結果を送る占い師もいれば、使用した鑑定ツールや占術の解説を交えびっしりと書くなど、占い師によって様々です。どちらが良い悪いではなくスタイルの違いなので、「この鑑定結果はどこから判断したのだろう」とモヤモヤするよりは質問したほうが後々気持ちが楽になります。

「質問されたら迷惑かも」「占い師に嫌な気分になられたら気まずくなるし、相談した意味がない」と思うかもしれません。しかし、占い師にとって相談者がモヤモヤされた状態で、理由が分からず評価やレビューを下げられると困ってしまいます。

双方にとって分からないことを解消するのは良いことなので、どんどん質問しましょう。「質問は一回まで」と回数制限を設けている占い師が多いので、事前に確認しましょう。

■メール占い・チャット占いのメリットデメリット

テキスト占い

メリット①いつでも相談できる

「今すぐ誰かに相談したい」と思った時に占いサービスを購入し、鑑定を依頼することができます。直接占い師と話す対面や電話は、「占いをする時間」を設ける必要があります。育児家事の空いた時間、仕事中の休憩時間などの短時間で占いを受けることは難しいでしょう。

チャット占いなら直ぐ返信が来ることも多く、家事や休憩の片手間に確認ができ、すぐ返信が来ないメール占いでも、悩みを送って返信を待つだけの状態になることで気が楽になるはずです。時間を有効活用し、自分の気持ちを前向きにすることができます。

メリット②鑑定結果が永久に保存される

文面でやり取りや鑑定結果がそのまま残るため、もらったアドバイスを後日見返すのに役立ちます。対面占いや電話占いは、占い師が話すことを自らメモしていく必要があります。聞きながら書いたメモは、後から見返すと「これはどんな意味だっただろう」と分からなくなることもあります。

メリット③自然体で気軽に相談できる

相手の顔が見えない声が聞こえないため、辛い相談内容でも思うままに書き、ダイレクトに伝えることができます。対面や電話のように構えたり直前の緊張感は少ないはずです。

また、日常的に仕事やプライベートでメールを使ったり、チャットもSNSやアプリと使い勝手が一緒なので、抵抗感無く使いこなすことができます。

デメリット①感情が伝わりにくい

電話で声が聞こえたり、対面で顔が見えたりすることで、声のトーンや相手の表情で鑑定結果をどう伝えれば分かりやすいですが、メールやチャットは相談者の状況を文面だけで判断するため、相談内容が抽象的だと意図が分かりづらいこともあり、双方ですれ違いが生じやすくなります。

デメリット②課金額が増える

メリットにも挙げましたが、好きな時間に相談できるというのは便利です。一方で、すぐ鑑定結果が返ってくると、ついついメールやチャットをし過ぎてしまうことがあります。あらかじめ「金額はOO円まで」と決めておきましょう。

デメリット③料金形態が様々

対面占い電話占いは分刻みの料金形態がほとんどで分かりやすいですが、メール占いやチャット占いは「1文字OO円」「分刻み」「一括始め払い」など様々です。1文字1円か2円では最終的に支払い料金が大きく変わってきます。自分の予算にあった占いサービスを探し、鑑定前にしっかり確認しましょう。

■対面占い電話占いも捨てがたい!上手な使い分け

ここまでメール占いやチャット占いのメリットデメリットを挙げました。メリットも大きいですが、デメリットも見過ごすことが出来ないでしょう。対面占いや電話占いと用途によって上手く使い分けるのがお勧めです。そして、使い分けをする時に考えるのは次の点です。

相談内容が1回で終わるか終わらないか

例えば復縁相談の場合、何回も相談することが多いです。気になる人と復縁するまで、職場での環境や人間関係が良くなるのか自分の中でキリが付けられるまで長期戦となります。1回の相談だけで解決することが少ないため、何回もやり取りが見直せるチャット占いを選びましょう。

とにかく聞いてほしいのかアドバイスがほしいのか

相談内容によっては大きく感情が動く時があります。特に不倫関係においては自分の思うように事態が進展することが難しく、理不尽さや苦しさを覚えることがあります。そのような時は電話占いで言いたいことや思ったことを占い師に伝えてスッキリすると良いでしょう。

■相談内容別オススメ鑑定形式

メール占い・チャット占いがオススメ

・未来に関すること
・自分の将来
・片思いの恋愛や結婚
・復縁

対面占い・電話占いがオススメ

・不倫や浮気
・長期で進展のない恋愛
・職場の人間関係

■まとめ

需要が高まっているオンライン占いの中でも、メール占いやチャット占いについて紹介しました。しかし、対面占いや電話占いも魅力的な占い形式であることに変わりはありません。相談内容や状況に合わせて利用することで、より質の高い鑑定になることでしょう。まずは気軽な気持ちでメール占い、チャット占いを試してみてください。