コロナ禍でオンライン占いの需要が増えている?

オンライン占い
オンライン占いとは?のアイキャッチ画像

オンライン占いとは

オンライン占いとは、その名のとおり、インターネットを使って占いをするというものです。代表的なオンライン占いには、メールやチャット、そしてビデオチャットがあります。

メールを利用するメール鑑定や、チャットで占い師の会話をするチャット鑑定は以前からあった占いのスタイルですが、最近になって、ビデオチャットを利用してオンラインで占って貰うという新しい占いが人気です。たとえばですが「zoom占い」「オンライン占い」というキーワードで検索する人たちが増えてるという事実も、実際のデータでも見ることができます。(SE Ranking調べ)

オンライン占いの中でも、直接占い師に会って対面で占って貰う、従来の占いスタイルに最も近いのがビデオチャットを利用した占いです。

ビデオチャットを利用するオンライン占いは、オンライン飲み会のようにZOOMなどのビデオ通話を利用して占い師と会話をするので、占い師の顔や表情が見えるのが最大の魅力です。もちろん、画面越しではありますが、実際に占い師の顔や表情などを自分の目と耳で味わえます。これは、オンライン占いの中でもメールやチャット占いにはない、ビデオチャットを利用した占いならではです。

例えば、タロットカード占いなら、占い師の手元やカードを映しながらの鑑定も可能ですし、手相を画面越しに直接見て貰うこともできます。接触せずに占ってもらえる、今、大注目の占いのスタイルです。

また、オンライン占いは、自宅でリラックスした状態でプロの占いを体感でき、そして、占って欲しいと思ったときにすぐに利用できる気軽さもあります。

オンライン占いはウィズコロナの時代の新しい占いの形

オンライン占いは、ウィズコロナと言われる今からの時代に対応した新しい占いの形です。オンライン占いは非接触ですから、感染リスクを気にする必要がありません。もちろんマスクもフェイスシールドもいりません。

中でも、ビデオチャットを利用する占いは、占い師と画面越しに対面して占って貰えるので、メールやチャット占いにはない臨場感があり、占い師の顔や表情が見えるので安心感もあります。

占いの館などの対面鑑定の占いは、どうしても密になりやすく、手相占いなどでは占い師と接触する場面も多々あります。占いサロンなどに用意されている個室は狭い空間が多く、感染リスクは高めです。ですが、オンライン占いなら、感染リスクを気にすることなく占いを楽しめます。

新型コロナウイルス感染防止に努めながら、経済活動をしていく必要がある今からの時代。同じように感染リスクがない占いとしては、電話占いもありますが、ビデオチャットを利用するオンライン占いの場合は臨場感と安心感があり、メールやチャット占いの場合は文字で鑑定内容を残しておけるというメリットがあります。

残念ですが、有効なワクチンや治療薬の開発がされて新型コロナウイルスが脅威ではなくなるまではまだまだ時間がかかりそうです。つまり、ウィズコロナの時代はしばらく続きそう…そんな、コロナとの共存に対応した占いのスタイルといえます。

オンライン占いの魅力、メリット

ウィズコロナの時代にも対応した新しい占いの形のオンライン占いですが、感染リスクがなく安全という以外にも、たくさんの魅力があります。

自宅等で気軽に占って貰える

オンライン占いを受ける場所は、自宅などのリラックスできる空間です。インターネット環境さえあれば、どこで占って貰うかはこちらの自由なのですから、好きな場所で占いができます。

ですので、わざわざ、外出する手間や交通費もかかりません。実際に、出向いて占いをしてもらうとなると、服装やお化粧などに気を遣うものですし、すぐに占って貰うこともできません。ですが、オンライン占いなら身だしなみも最低限でOK。リラックスして占いを受けられます。

そして、霊感霊視で占う占い師の場合は「対象者がリラックスした状態の方がよく見える」という占い師もいます。つまり、リラックスできる環境は、占う側と占って貰う側の双方のメリットと言えます。

深夜でも占って貰えるところもある

オンライン占いに対応している占い師さんや占い会社には深夜でも鑑定の受付をしているところがあります。

対面鑑定ではなかなかできないのが深夜の鑑定です。不安なことがある、悩みすぎて眠れない・・・今すぐ、誰かに相談したいときにオンライン占いなら即時対応も可能です。

深夜の深い時間を持て余してしまう、自粛で昼夜逆転したという人でも気軽に利用できます。

ビデオチャットなら対面に近い臨場感

オンライン占いはリモートですから、実際に占い師が目の前にいるわけではありません。ですが、ビデオチャットを利用するオンライン占いの場合は、占い師の顔や表情が見えるので、対面鑑定に近い感覚があります。実際に、占い師の手元を映し出して自分の手相を見て貰うこともできます。

ビデオチャットは、メールやチャットとは違って、実際に画面で先生の表情が見えるという安心感もあります。また、自分は顔を見せずに先生のお顔だけ見せていただくという鑑定方法に対応しているケースもあります。

鑑定結果の保存ができるメールやチャット占い

オンライン占いの中でも、ZOOMなどのビデオチャットを利用する場合は、オンライン占いで実際に会話をすることになります。ですが、メールやチャットの場合は文字でのやりとりです。

電話や対面、ビデオチャットの場合は占いの結果を記録しようとすると、鑑定の内容を記録するなら許可を貰って録音するか、手書きのメモになります。録音や録画が禁止されている場合もありますので、そうなるとメモに頼るしかありません。

そもそも、メモをすると言っても会話をしつつメモをするのはなかなか大変ですし、メモに夢中になって占いに集中できなかったら意味ない。

ですが、メールやチャットなら占いの結果をそのまま文章やログで保存できます。そして、それをいつでも見返すことができるというメリットがあります。ですので、鑑定の内容を残したいという場合は、メールの鑑定やチャット鑑定の方がオススメです。

遠くの占い師に占ってもらえる

オンライン占いは距離に関係なく、ネット環境さえあれば遠くにいる有名占い師に占って貰うことができます。

対面鑑定は距離があるととても大変です。「あの先生に占って貰いたいなぁ」と思っても、新幹線や飛行機の距離をわざわざ占いのためには移動するのは現実的ではありません。

プライバシーを完全に確保できる

占いをして貰うこと別に恥ずかしいことではありません。ですが、相談内容はもちろん、占いをして貰っていることも知られたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

対面鑑定の場合、個室完備してあれば相談内容が人に知られることはまずありません。ですが、占いサロンなどに入るところを誰かに見られてしまうリスクはあります。後になって「この前、占いしてた?悩みでもあるの?」なんて言われるのは確かに面倒です。

大手の占いサロンは駅から近く交通の便がよいところに店を構えていこと多いので、便利ですその分、入店しているところを誰かに見られる可能性も高くなります。

対面占いとオンライン占いの違いは?

占いと言えば、対面を想像する人が多いかと思いますが、今からしばらく続くウィズコロナの時代においては、やはりオンライン占いのメリットが際立っています。

これからスタンダードになっていくことが予想されるオンライン占いですが、対面鑑定との違いはあるのでしょうか。

占いの精度に差はあるの?

オンラインと対面の大きな違いは、同じ空間にいるかどうかです。実際に、目の前に占い師かいる対面占いとそうではないオンライン占いで占いの精度は変わるのでしょうか。

占いは当たるも八卦当たらぬも八卦といいますが、やっぱり当たる方がいいに決まっています。

気になる占いの精度ですが、もちろん占い師にもよりますが、オンライン占いでも対面でも見え方はあまり変わらないという人がほとんどです。

特に、ビデオチャットを利用したオンライン占いは対論鑑定とかなり感覚が近い占いの方法です。むしろ、対面鑑定にこだわるなら、ZOOMなどを利用したオンライン占いの方がオススメです。

いつもとは違う空間を楽しみたいなら対面

対面鑑定とオンライン占いの決定的な違いは、空間の違いです。

オンライン占いの場合は、自宅などの空間で占いを受けることになります。ですが、対面鑑定の場合は占いサロンなどの専用の場所で行います。占いサロンは独特の雰囲気ですから、その雰囲気を楽しめるのは対面鑑定でしょう。

ただ、オンライン占いでもビデオチャットわ利用する場合は、占い師の先生は雰囲気を楽しめるような衣装をつけていたり、背景の雰囲気にも気を遣っている方もいらっしゃいます。雰囲気も対面鑑定ほどではないものの、オンライン占いでも占いっぽい雰囲気を楽しむことはできます。    

■オンライン占いのデメリットは?

感染リスクもなく、自宅で気軽にプロに占って貰えるオンライン占いですが、デメリットが全く無いわけではありません。オンライン占いのデメリットをまとめます。

通信量には注意が必要!

オンライン占いはZOOMなどを使ったビデオチャット、もしくはメールやLINEなどのチャットツールを利用します。ですので、通信料には注意が必要です。

もちろん、ほとんどの場合、PCではなくスマートフォンでもオンライン占いはできます。ですが、ビデオチャットの場合は、気づいたら通信量が大変なことになっていた!通信制限がかかってしまった!という事態になることもあります。ですので、通信量には注意が必要です。

気軽でリラックスできるオンライン占いだからこそ、ついつい夢中になって話し込んでしまうことはよくあります。

特に、オンライン占いでビデオチャットを利用をするなら、通信制限がない通信方法を整えておく方がいいでしょう。特に、占い師さんとじっくりと話をしたいなら、まずは環境を整える必要がありそうです。

オンラインなので通信トラブルの可能性がある

オンライン占いは通信環境が整っているのが前提ではありますが、やはり機械に頼った占いスタイルですからトラブルの可能性はあります。実際に、目の前で占って貰う対面鑑定であれば、機械のトラブルや通信トラブルの心配はありませんが、オンライン占いにはその可能性があります。

もちろん、可能性は決して高くありませんが、トラブルで時間をロスしてしまうとか、保存していたログが消えてしまった・・・通信トラブルで話を腰を折られてしまう可能性はゼロではありません。

まとめ

メールやチャットといった従来からある方法に加えて、最近ではビデオチャットを利用した占いも人気です。ビデオチャットなら、画面越しにタロットカードの手元を写して貰ったり、手相を見て貰うことも可能ですし、占い師の顔が見える安心感もあります。

占い師と接触しないので、ウィズコロナの時代の占いの形としてスタンダードになっていくと予想されています。新型コロナウィルス対策をしつつ経済活動もする…そんな時代にぴったりです。

インターネット環境整備や機械の不具合といったデメリットはあるものの、気軽さや安全性という大きなメリットがある新しい時代の占いのスタイルです。